Lenny code fiction『Key ‐bring it on, my Destiny-』「新しい鍵」

2016年9月1日

51ibStlBgAL._SX425_

Lenny code fiction
『Key -bring it on, my Destiny-』

新しい鍵

2016年8月31日。また新たなバンドがメジャーへと旅立つ。そのバンドの名は、Lenny code fiction(以下、レニー)。きっとこれから活躍するだろう彼らのことを知って欲しい。
レニーは片桐航(Vo&Gt)を中心とした平均年齢22歳の4人からなるバンドで、レニーを語る上で欠かせないのは、CROMARTYというバンドのことだ。CROMARTYは航とkazu(Ba.)の前バンドで、レニーの前身バンドである。私は2012年、閃光ライオットのファイナリストを決める第3次審査(大阪)に訪れていて、そこでトリを飾ったCROMARTYのライヴをよく覚えている。演奏力や見せ方、航のMCは、ほんの少しの出番だったにも関わらず観客を圧倒させた。そして私とほぼ同年代の彼らが伝える音楽は、当時の私に勇気を与え、バンドというものの素晴らしさを教えた。
しかしその後、CROMARTYはメンバー脱退によって、航とkazuの2人になってしまう。2人になってもサポートメンバーと共に音楽を続け、その結果、2016年の春にソラ(Gt)とKANDAI(Dr)が新メンバーとして加わり、現在のLenny code fictionとなった。
そんなレニーのメジャーデビューシングルとなる『Key -bring it on, my Destiny-』。サビのワンフレーズで入る瞬間に鳥肌が立ち、一気に引き込まれるこの曲は、疾走感があり、聴いていてとても気持ちが良い。重厚なサウンドを鳴らすそれぞれの楽器は生き生きと動き、思わず体を揺らしたくなる。また、この曲は特に低音がしっかりしているので、オーディオ機器で聴く際はぜひヘッドフォンで聴いて欲しい。そして、色気があり低くはないが少し渋みを感じるハスキーな歌声は、耳にすっと馴染むのだ。
レニーが伝えるのは、<選んできた言葉、道が/確かに今自分を作った/全てを繋いで生まれたkeyだろう>と歌われているように、自分が経験してきたことすべてが今の自分を作っているということだ。今までの人生に無駄な時間なんてなく、すべてが次の一歩に繋がっている。レニーは私が出会った時から常に上を目指し、もがきながらも必死に進んできた。彼らにとってメジャーデビューまでの道は決して楽なものではなかった。だからこそ、彼らが伝える音楽は説得力があり、私達に勇気を与えるのだ。
これからきっと音楽シーンで活躍するだろうレニーの始まりの1曲となる今回のシングルを、聴いてほしい。

北  純子

 

Lenny code fiction

片桐航(Vo&Gt)を中心とした、平均年齢22歳の4人からなるスタイリッシュロックバンド。2012年に10代限定の音楽ロックフェス、閃光ライオットのファイナリストとなったCROMARTYがメンバーチェンジを経て、2014年にLenny code fictionとなる。2016年の7月には“Key -bring it on, my Destiny-”がTV東京系アニメ「D.Gray-man HALLOW」のオープニングテーマに抜擢される。2016年8月31日、同曲をシングルとして、キューンミュージックからメジャーデビューした。

 

※星内の漢字は、扱う音楽の印象を漢字一文字で表しています。

 

Lenny code fiction 公式HP

http://www.lennycodefiction.com/

 

Lenny code fiction 『Key -bring it on, my Destiny-』

 

 

【今後のライヴスケジュール】

2016年9月5日(月)愛知・名古屋CLUB UPSET

w/LOCAL CONNECT/緑黄色社会/NOVELS

 

Eggs presents TOKYO CALLING 2016

2016年9月19日(月)O-EAST、O-WEST、O-Crest、O-nest、duo MUSIC、CLUB QUATTRO、TAKE OFF 7、MILKY WAY、CHELSEA HOTEL、Star Lounge

 

FM802 MINAMI WHEEL 2016

2016年10月10日(月・祝)大阪・ミナミエリア ライヴハウス20ヶ所以上

 

2016年11月2日(水)大阪・梅田Zeela

2016年11月4日(金)愛知・ell.SIZE

 

Lenny code fiction Presents 『Non-fiction』 [Oneman]

2016年11月13日(日)東京・原宿アストロホール

 

Amazon

 

発売中/レーベル:キューンミュージック

関連タグ

HOME